「Workstyle Solutionシリーズ」納入事例

 

コーユーレンティアの「Workstyle Solutionシリーズ」
を活用してプランニングしたオフィス納入事例をご紹介します。

 

 

 

 

遊び心と活気溢れる事務所

[大成建設株式会社 スタジオツアー計画作業所 様] 

「活気が溢れる事務所作り」をコンセプトにプランニング。
執務エリアや部屋毎にテーマに沿った色使いを施したり、打合せスペースにガーデンテーブルを使用するなどし、空間毎に遊び心のある雰囲気を演出しています。
利用者の方からは、「建設業界のこれまでの事務所イメージとは違い、明るく働きやすい職場」と好評を頂いております。

 

いつでもキレイで働きやすい事務所

[建設会社K社 研修施設 様] 

新入社員に対して業界イメージを変えていきたいというお客様の強い思いの基、 “仮設でもキレイで働きやすい事務所作り”をコンセプトにプランニング。
事務所全体の雰囲気が明るい印象になるよう、タイルカーペットに什器のカラーとマッチしたグリーンカラーを使用しています。
座席はフリーアドレス制を採用し、利用者が日毎に入れ替わることで机上が常に整理整頓されているキレイな状態を保つ運用が施されています。また会議室では頻繁に研修を行うため、利用に応じてレイアウト組み換えがしやすいようにキャスター付パーソナルテーブルをご採用頂きました。

 

カフェのような寛げる空間

[IT会社N社 様] 

リフレッシュ兼打合せスペースとして、木目調の家具と植物を適度に配置した、落ち着きのある居心地の良い空間をイメージ。
テーブルは2種類のサイズで高低差を出し、用途や気分に応じて使い分けができます。
ご利用者からは「ゆっくり、ゆったり休憩が出来、まるでカフェにいるような気分になった」と好評を頂いております。

 

機能性を重視した開放的な事務所

[埼玉某企業 様] 

コロナ禍によるリモートワークの増加に伴い、従来の固定席制からフリーアドレス制を採用したプランニング。
全社員が出社するタイミングが無くなったことから、座席数を総人員以下に減らし、その分空いたスペースを有効活用出来るレイアウトをご提案しました。
執務エリアには昇降デスクや大型天板デスク、グループワークテーブル等様々な種類の机を各所に配置し、フリーアドレス制を最大限に活かせるレイアウトを工夫しています。
またタイプに応じた区分けする為に、通路・執務エリア・ミーティングエリアでタイルカーペットのカラーリングを変更し、視覚的にもメリハリのある印象を持たせました。

 

個室ブース風レイアウトによる生産性向上

[建設会社O社 現場作業所 様] 

コロナ禍の情勢を考慮して社員同士が対面しないよう、執務席の全席にパーティション間仕切りによる個室ブース制を導入したレイアウト。
利用するパーティションにはお客様のコーポレートカラーを特注品で採用。 明るい色が目立って活気溢れる雰囲気の事務所に仕上がりました。
また、全席にフリアドレス制を採用。
固定席が用意されていないため整理整頓という意識が高まり、仕事の優先順位が明確化して業務効率が向上、結果的に生産性・社員のモチベーションUPに繋がったとご好評を頂きました。

 

利用シーンに応じて簡易にレイアウト変更

[設備会社H社 サテライトオフィス 様] 

社員の方が気軽に使えるキレイで清潔感のあるサテライトオフィスを開設したいとご要望を頂き、当社「Workstyle Solutionシリーズ」で実現。
広々とした部屋に全席スクエア型のフリーアドレスデスクを採用。
キャスター付なので活用シーンに合わせて簡易にレイアウト変更が可能です。
また機能性が高いハイグレードオフィスチェアは、利用者の方から「別の事務所においても使用したい」と高い評価を頂いております。

 

HACO BOOTH(個室ブース)

オンライン会議や商談、集中ブースとして様々な業界の方からご好評を頂いております。
完全個室で、遮音効果があるため周りの音や視線を気にすることなくご利用できます。
シンプルかつオフィスに馴染むデザインの為、執務エリアだけでなくリフレッシュルームや打合せエリアなど様々な場所に設置してご利用頂けます。