オフィスの作り方詳細

健康促進

職場内にリフレッシュエリアをつくりたい!

仕事の合間の休憩スペースとして、広さによっては食事ができる場としても、リフレッシュスペースがあるだけで職場の雰囲気はガラリと変わります。できるだけ効率よく集中して仕事をするためにも、植栽を配置するなど癒しの空間を職場に取り入れてみましょう!

「木」を意識したリフレッシュスペース        ソファ席でゆったりくつろげるスペース

休憩が必要な理由!
ウルトラディアンリズム=90分リズム(体内周期)
人の行動には体内リズムが大きく影響しています。集中力の低下をなるべく避けるためには体内リズムに意識し休憩時間をしっかり取り入れてみましょう!(理想は10分~15分)※

●豆知識●
人間の脳は、視覚情報の処理にキャパシティの90%を使っています。デスクワークの人は、休憩時間にしばし目を瞑って視覚情報をシャットアウトするだけでも、その後の集中力アップに期待できます。

 

※個人差はあります