広友グループは、廣友物産が1957年(昭和32年)に事務機器専門商社として事業を開始したことに遡ります。以降、総合備品レンタル業、ICTサポート業、マンションギャラリー設計・施工、インテリアコーディネート、デザイン監修など、多くの事業展開をし、2017年、60年の節目を迎えることができました。今日に至るまで、一貫してお客様から値打ちのある企業であること、社会に必要不可欠な商品・サービスを提供し続けることで、サスティナブルな経営を維持して参りました。

企業理念
全社一丸となり 顧客を創造し 社業発展進歩を図り 社会に貢献する
お客さまから値打ちのある評価をしていただける企業であること

これは、「売り手よし、買い手よし、世間よし」という、近江商人の家訓である「三方よし」の精神が基盤となっています。商売は、我々とお客様はもちろん、世の中の役に立つものでなくてはならない、ということです。その実現に向けて、『変わらない為に 変わり続ける』をキーメッセージに、経営計画を推進しています。当社が今まで築いてきた歴史・文化・ブランドは、これからも守り続けなければいけません。しかし、世の中の流れや環境は著しく変化しているので、常に我々も変化を続ける必要があります。つまり、我々の価値が変わらない為に、事業・サービスを常に変化させながら変わり続けるということです。これらを実現しながら、それぞれの市場を創造していく、圧倒的No.1企業を目指しています。

目指すべきステージに向けて、こんな人物と出会いたいと考えています。
  • 我々と一緒に、創造型企業を目指してくれる人
  • 何事にも情熱的に取組める人
  • 日々精進をし、周囲とコミュニケーションを図り、信頼・協力を得られる人

我々の理念に共感し、歴史に甘んじることなく、
新しい時代を共に切り拓いていける方とお会い出来ること、心から楽しみにしています。

代表取締役社長 梅木 孝治

企業向けのレンタル、知っていますか?

皆さんは「レンタル」と聞くと、何をイメージするでしょうか?
CD、DVD、漫画、車、アウトドア用品、スポーツウェア、着物、浴衣、ドレス、タブレット、ポケットWi-Fi …こういったものを思い浮かべたのではないでしょうか?実際に利用した事がある方も、たくさんいると思います。

しかし、その他にも、世の中にはあらゆる場所で
様々なものがレンタルされているのを知っていますか?
私たちが提供する「レンタル」とは、一体…?

私たちが提供するレンタルは、
空間づくりに欠かせない、あらゆる「備品のレンタル」

ターゲットは、企業や団体といった法人のお客様。
一般消費者向けのレンタルは展開していません。
でも実は、皆さんも知っている身近な場所で、当社のレンタル品が活躍しているんです。

私たちはあらゆる業界の様々なビジネスシーンを、
レンタルでサポートしています。

必要な時に、必要なものを、必要な期間だけ。
私たちが出来る「ワンストップ・サービス」

事業会社で連携し、レンタルにとどまらないトータルソリューションを提供しています。

豊富な商品在庫 > 企画提案 > [ネットワーク整備/納品] > アフターフォロー > [引取り/整備] or 販売 豊富な商品在庫 > 企画提案 > [ネットワーク整備/納品] > アフターフォロー > [引取り/整備] or 販売

お客様がつくりたい空間(=オモイ)を、レンタルでカタチにする。
それが、私たちの仕事です。