沿革

1957年昭和32年 広友物産株式会社設立
1968年昭和43年 広友物産が建設現場向けレンタル事業を開始
1970年昭和45年 広友リース株式会社設立(廣友物産のレンタル事業部より分離独立)
1980年昭和55年 港区赤坂に広友グループの新社屋を建設
1989年平成1年 オフコンによるデータ管理一元化
1996年平成8年 不動産販売センター向けレンタル事業を開始
1999年平成11年 事務機器、電化製品、家具などのリサイクルショップ事業を開始
(リサイクルショップ「リスタ」の全国展開)
2000年平成12年 イベント向けレンタル事業を開始
2003年平成15年 社内基幹システムを導入し、全国の情報ネットワークを完成
2005年平成17年 広友ロジックス株式会社設立(物流部門が広友リースより分離独立)
2006年平成18年 広友イノテックス株式会社設立(IT・リペアサービス部門が広友リースより分離独立)
法人向けレンタル事業を開始
2007年平成19年 代理店向けレンタル事業を開始
ファシリティ・マネジメント事業を開始
2008年平成20年 株式会社リスタ設立(広友リースのリサイクルショップ部門より分離独立)
2010年平成22年 スマートレンタルシステム事業を開始
2013年平成25年 賃貸オフィス・賃貸テナント仲介サービス事業を開始
2014年平成26年 ONEデザインズ株式会社設立
(ミラノ、広友リース(インテリア部門)、ワーク・ステーションのインテリア事業を統合)
広友リースが資本金を9000万円に増資
2015年平成27年 建設現場で働く女性向けレンタルサービスを開始
2016年平成28年 広友リース株式会社の商号を広友レンティア株式会社に変更
本社を港区新橋へ移転
ICタグによるレンタル品の「個体管理」システムの運用開始