サイトメニュー

株主・投資家の皆様へ

レンティアグループは「顧客を創造し 社業発展 進歩を図り 社会に貢献する」を企業理念に掲げ、レンタル関連事業を軸にスペースデザイン事業、物販事業を展開しています。

昨年、東京証券取引所JASDAQ市場に上場し、2021年2月7日をもちまして、1周年を迎えることができました。新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、大変厳しい外部環境でのスタートとなりましたが、上場を機にグループの原点(存在意義)を見つめ直す機会を得て、社内の結束を強めることができました。

弊社グループは2021年度より3ヵ年の新中期経営計画「Next Value 23」を策定し、経営基盤の強化による企業価値向上を実現すべく開始しました。
まずは長期戦略として、GOAL(ありたい姿)を制定し、その実現に向け「企業価値向上」「人財への投資」「セグメント別経営」「CSRの推進」を実行してまいります。
フェースⅠとなる「Next Value 23」では、経営基盤の強化に重点を置き、将来の成長と安定した収益構造の礎を築いてまいります。

これまで受け継がれてきた「人」と「人」のつながりや信頼関係を大切にしつつ、ニューノーマル時代を見据えた生活様式にも対応できるよう、環境を意識したビジネスモデルの再構築や、ICTを活用した新たなサービスの創出と価値創造に取り組むとともに、レンタル事業を通じた「持続可能な社会の実現」に積極的に貢献してまいります。
皆様におかれましては、今後とも、より一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長
梅木 孝治